2018年02月20日

2/20 食育

3才児クラスのお友達に、給食室の先生が三色栄養のお話をしてくださいました。

大きな絵と色を使って、栄養素について説明、子どもたちもよく理解できたようで、その日の給食から、「これは赤色」「ご飯は黄色」というおしゃべりが聞こえてきました。

バランスよく食べて、大きくなってね。

2.20.食育.JPG
posted by 生野こもれび保育園 at 17:00| 日記

2018年02月17日

2/17 生活発表会

長い間練習してきて迎えた、生活発表会の本番当日。
1才児から5才児まで、それぞれのクラスで劇や合奏を行いました。
低年齢クラスの、生活の中の遊びを取り入れた劇あそびから、年齢が上がるにつれて劇や言葉遊び、ミュージカルや合奏を披露します。

練習を重ねるたびに、子どもたちはチームワークどんどんよくなり、助け合う姿が見られるようになりました。
緊張して固まってしまう姿も、成長の証のひとつです。

発表会が終わって、子どもたちはまた少し、頼もしくなりました。

2.15.生活発表会.JPG
posted by 生野こもれび保育園 at 18:00| 日記

2018年02月08日

2/8 東中川小学校訪問

あと2か月で小学校に入学する5才児クラスのお友達。
東中川小学校から、東中川こどもまつりへの招待状が届いたので、皆で遊びに行きました。

小学生たちが作った出し物やゲームがたくさんあり、子どもたちは大喜びです。
小学校に通うのが、楽しみになったようでした。

東中川小学校の皆さん、どうもありがとうございました。

2.8 (2)_R.JPG2.8東中川小 (1)_R.JPG
posted by 生野こもれび保育園 at 17:00| 日記

2018年01月30日

1/30 食育『サバの解体ショー』

いつもおいしい給食を作ってくれる栄養士や調理師の先生が、クラスに来てサバの解体を披露してくれました。

普段調理された切り身魚を見ることが多い子どもたちは、生魚の姿に興味津々です。
内臓はどうなっているのかな、体のつくりは?と先生は話しながら上手にサバを三枚おろしにしていきます。
魚の内臓を見て、自分たちの体の中にも同じように内臓があって、自分たちの体を動かしているんだな、と漠然とですが理解した様子でした。

生き物の命を「いただきます」。ご飯は残さず食べようね。

1.30.魚解体_R.JPG1.30.魚解体2.JPG
posted by 生野こもれび保育園 at 16:00| 日記

2018年01月25日

1/25 韓国短期留学生との交流

韓国から日本語を学びに短期留学に来ている学生さんたちが、保育園に遊びに来てくれました。

子どもたちは、クラスごとに得意の歌や踊りを披露し、5才児クラスのお友だちは、2月の発表会に向けて練習中の合奏を見てもらいます。
お兄さんお姉さんたちから「かわいいね」「じょうず!」とたくさん拍手をもらいました。
そしてお姉さんが韓国の伝統的な楽器、チャンゴとプクを演奏してくれました。迫力満点の演奏に子どもたちも息をのんで聴き入っていました。
最後は皆で一緒にジェンガを踊りました。

その後、学生たちは保育の様子を見学しました。

また遊びに来てくださいね!

1.25.交流_R.JPG1.25.交流2.JPG
posted by 生野こもれび保育園 at 15:00| 日記