2017年12月05日

12/5 もちつき

今日は、杵と臼を使い、園庭で餅つきをしました。
園庭に出した窯で火を起こし、せいろで蒸したもち米を力を合わせてついていきます。

杵で餅をつく人と介の手を入れる人が、呼吸を合わせてテンポよく餅をつきます。

職員が餅をつくのを、子どもたちは歓声をあげて応援しました。
5才児クラスのお友だちは、餅つきに挑戦。大人と同じ大きな杵をしっかり持って順番に餅をつきました。

力を合わせて作ったお餅は美味しさ満点。つい食べ過ぎてしまう美味しさでした。

DSCN2533_R.JPG
posted by 生野こもれび保育園 at 18:00| 日記